ニュース

    1: にら ★ 2017/11/12(日) 07:52:24.68 ID:CAP_USER9
    ◆首相バンカー転倒、トランプ氏「どの体操選手よりも…」

    アジア歴訪中のトランプ米大統領は11日、中国の習近平(シーチンピン)国家主席を「毛沢東以来、もっとも権力を持つ指導者だ」と持ち上げ、北朝鮮の核・ミサイル開発を止める役割を果たしてくれることに期待感を示した。
    ベトナムの首都ハノイに移動する機内で、米記者団に語った。

    トランプ氏は、中国が北朝鮮への態度を変えるかと問われ「習氏は『北朝鮮の核開発を止めることに関与する』と発言した。とても重大な発言だと思った。習氏は毛沢東以来の、それ以上の権力者だ」と語り、中国が圧力を強化するとの見通しを示した。
    11日にベトナム中部ダナンであったアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が終わった際、安倍晋三首相から「あなたが日本と韓国を訪問した後、日韓関係がとても改善し、絆が強化された」と感謝されたことも明らかにした。

    また、トランプ氏はAPEC首脳会議の合間に、ロシアのプーチン大統領と短い会話をしたことも明らかにした。
    その際、一連のロシア疑惑について、トランプ氏が「あなたは大統領選に介入したのか」と尋ねると、プーチン氏が「やっていない」と答えたという。

    その上でトランプ氏は「プーチン氏はこの問題で傷ついている。両国にとって良くない。ロシアと関係を改善すれば、北朝鮮問題でも協力を得られる」と発言。
    メディアや野党・民主党が疑惑ばかり追及することで国益を害していると訴えた。

    また、日本で安倍首相とゴルフをした際、安倍首相がバンカーで転んだことについて「私は見ていないが、ヘリコプターが上空から(転ぶところを)撮っていた。私は感動した。今まで見てきたどの体操選手よりも素晴らしかった」と語った。

    朝日新聞 2017/11/12(日) 5:08
    http://www.asahi.com/articles/ASKCC6WR0KCCUHBI01R.html
    2265

    【【悲報】バンカーで転んだ安倍総理、トランプ大統領にバカにされるwwwww】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/11/07(火) 10:38:27.38 ID:CAP_USER9
    トランプ大統領が5日のゴルフ前に昼食で食べた「コルビージャックチーズバーガー」 1200円
    no title


     米トランプ大統領来日から一夜明けた6日、早くもトランプ効果が表れた。5日、埼玉県川越市にある霞ケ関カンツリー倶楽部で安倍晋三首相とゴルフをする前に食べたハンバーガーを提供した「マンチズバーガースタンド」(東京・虎ノ門)に、同じ物を食べようと多くの客が訪れた。

     トランプ大統領が食べたのはコルビージャックチーズバーガー(1200円)。粗びきビーフを焼いた、肉厚ジューシーなガッツリ系で、高さは約10センチ。ファストフード店のハンバーガーとはボリュームが違う。

     午後2時25分、店に着くとまだまだ5~6人が並んで待っていた。お目当てのチーズバーガーはこの時点で売り切れ。何とか店内に入って別のメニューを注文したが、午後2時30分には完売した。

     同店によると、「多くのテレビ番組で放送されたのに加え、同じ港区内の芝公園本店が月曜定休だったため、こちらに集中した」という。持ち帰りも含め、開店の午前11時からひっきりなしに注文が入った。通常のラストオーダーは午後3時。知らずに足を運んできた人に、申し訳なさそうにスタッフが断っていた。「予想以上に多くのお客さまがいらっしゃって驚いた。トランプさまさまです」と忙しそうに動き回っていた。

    配信2017年11月6日16時50分
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201711060000400.html

    【【トランプ氏効果】 「トランプさまさまです」 昼食ハンバーガーに注文殺到 1200円 】の続きを読む

    1: 壁に向かってアウアウアー ★ 2017/11/11(土) 11:11:35.54 ID:CAP_USER9
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23356130Q7A111C1TJ2000/

    モスバーガーが苦戦している。10日発表した2017年4~9月期決算は純利益が前年同期比17%減の15億円だった。最高益を見込む日本マクドナルドとの差は歴然で、その背中はほとんど見えない。売りにしていた健康メニューが埋没し、安くもなく高くもない価格も客離れにつながった。3位以下の突き上げも激しいバーガー戦国時代を生き抜けるのか。

    「自分たちの強みをアピールしきれなかったと認識している」。10日の決算説明会で、モスフードサービスの中村栄輔社長はマクドナルドとの差を率直に認めた。

     モスの4~9月期の既存店売上高は前年同期比0.8%増。中期経営計画で掲げる「継続的な1%増の達成」からみるとほぼ計画通りだが、マクドナルドの1~9月期の既存店売上高は13%も増えた。鶏肉偽装問題から回復途上にあったとはいえ、数字上では大きく見劣りする。なぜここまで差が開いたのか。

     手ごろな価格でバーガーを提供するマクドナルドに対し、モスはバンズの代わりにレタスで挟んだバーガーなど健康をうたったメニューでファンを増やしてきた。だが、すき家が低糖質麺を提供するなど、今年から外食全体で健康メニューが急増。消費者の選択肢が広がり「健康」はモスだけの看板ではなくなった。

    価格もモスの場合、セットで800円程度と中途半端に見られがちな水準だ。徹底した低価格志向か、高めの価格でも満足度を重視するという二極化が最近の傾向。実際、ファーストキッチンが10月26日に販売を始めた「発酵熟成肉黒毛和牛バーガー」は単品1000円という破格の設定ながら好調な売れ行きという。米国発のシェイクシャックなど高級バーガー店にも客は流れている。

     一方、マクドナルドは価格だけでなく「話題の喚起も重要」(幹部)と様々な集客策を展開する。8月にマックとマクドの愛称をかけた商品対決を行うなど、ネット上での話題づくりにこだわり客数を伸ばしてきた。

     モスにもマクドナルドの背中が見えた時期がある。マクドナルドが赤字に転落した14年度から2年は黒字のモスが上回っていた。16年度に黒字転換したマクドナルドに抜かれ、17年度にはその差が177億円まで開く見通しだ。「マックが失速している時に客を囲い込めなかった」(競合のバーガー幹部)のが最大の失敗との指摘もある。

    もちろんモスに立ち止まっている余裕はない。フレッシュネスバーガーを買収したコロワイドは3年で店舗数を3倍にする計画。バーガーキングも米本社主導で大量出店に打って出る構えで、業界は戦国時代の様相を呈しつつある。モスは新規出店を当面大きく増やさない方針というが、まずは新たな魅力づくりを急がないとますます埋没しかねない。(栗本優)

    【【話題】モス苦戦、消えた持ち味 「健康」埋没しマックと差は歴然に 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/11/11(土) 12:20:03.55 ID:16vVoEaX01111
    爆発:回転ずし店で、3人軽傷--葛飾・亀有 /東京
     1日午前11時50分ごろ、東京都葛飾区亀有5の回転ずし店「平禄寿司亀有店」の調理室で
    爆発があった。従業員2人が顔や腕にやけどを負ったほか、通行人の男性(20)が爆発音で耳を痛め軽傷。
    亀有署の調べでは調理用ガスバーナーのボンベが爆発したらしく、原因を調べている。

     同署によると店は営業中で、客2人と従業員4人がいた。従業員がアスパラガスを焼くため
    バーナーを使用したところ爆発した。客にけがはなかった。

     現場はJR亀有駅の北約50メートルの繁華街で、5階建てテナントビルの1階。
    2階の漫画喫茶にいた男性(29)は「突然ドーンと大きな音が下から響いた。
    店内が揺れた感じで地震かと思った」と驚いていた。【古関俊樹、伊藤直孝】

    毎日新聞 2008年1月3日
    http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20080103ddlk13040129000c.html

    【【速報】葛飾区亀有区の回転寿司店で爆発】の続きを読む

    1: コモドドラゴン ★ 2017/11/11(土) 09:27:54.66 ID:CAP_USER9
    神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が発見された事件で、同アパートに住む白石隆浩容疑者(27才)が逮捕された。
    このアパートから徒歩15分のところにある白石容疑者の実家には父親が住んでいたが、事件後はその姿が見えなくなったという。
    また、実家から離れて暮していた母と妹もまた、事件発覚数日後以内に、家から姿を消した。

    白石容疑者が犯した罪は彼自身が償うべきであり家族に責任は一切ないが、ひとたび事件が起こると、加害者家族の人生も180度変わることも事実だ。
    加害者家族を支援するNPOワールドオープンハート理事長の阿部恭子さんが言う。

    「重大事件の場合の親はほぼ100%転居を余儀なくされ、仕事も辞めています。
    莫大な損害賠償を求められるケースも多く、被害者と違って経済的な補償もなく、日常生活が立ち行かなくなることもあります。
    心理的な負担も大きく、普段の生活で笑うことも憚れ、クリスマスやお正月のイベントも一切せず、ささやかな娯楽もやめて喪に服すような生活をする家族も多い。
    もちろん就職や結婚に影響が出るケースもいまだにあります」

    実際、世を賑わせた大事件の加害者家族のその後は厳しい。1997年の神戸連続児童殺傷事件では、少年Aの逮捕後、
    マスコミから避難していたAの両親が自宅に戻ると、「お前たちが交尾してできた化け物の責任を取れ」とのはがきが舞い込んでいた。

    「その後、両親には1億4000万円の損害賠償を命じる判決が出ました。
    30年以上勤務した職場を追われた父親は、Aの2人の弟の通学問題を考えて妻と協議離婚。
    母親に引き取られた弟たちは人目を避ける生活を強いられ、四国や和歌山を転々としました」(事件に詳しいジャーナリスト)

    加害者家族が自ら命を絶つケースも少なくない。

    「2008年の秋葉原通り魔事件では発生から6年後に犯人の弟が週刊誌の取材に応じ、
    『加害者の家族は幸せになってはいけない。それが現実。ぼくは生きることを諦めようと決心しました』と苦しい胸中を明かし、1週間後に自殺しました。
    1989年の連続幼女誘拐殺人事件の犯人・宮崎勤の父親も事件から5年後に飛び降り自殺しました」(前出・ジャーナリスト)

    2006年の秋田児童連続殺害事件の犯人・畠山鈴香(44才)の弟は、事件からおよそ2年後に本誌・女性セブンの独占取材に応じた。

    弟は事件当時にモザイクなしでテレビに映り、運転代行の仕事中に見知らぬ客から、
    「テレビで見たぞ。お前、人殺しの弟なのによく笑っていられるな」と罵倒された。
    交際中の女性を巻き込みたくなくて自ら連絡を絶ち、のちに仕事を解雇され、生活保護を受けるようになった。弟は記者にこう語った。

    「仲のよかった友達もみんな離れていき、ショックで人間不信になりました。今は友達も親戚もゼロです」

    重大事件では遺族はもちろん、加害者の家族も重い十字架を背負うことになる。

    http://www.news-postseven.com/archives/20171111_628343.html
    171105ann

    【【座間9遺体】白石容疑者の家族が身を隠す……十字架背負う加害者家族】の続きを読む

    このページのトップヘ